晴天が続いている

長雨の夏が過ぎ
九月に入り晴れ日が続いてます。

晴れ日ですが風と陽射しから徐々に秋に変わりつつある。
朝夕は肌寒いくらいです。

先週の外泊からから一週間がたっていた。

昨日は夫の姉の一周忌。青空でした。
夫は病院なので私一人出席する。
読経の中、、義姉が突然旅立ってからの一年を思う、、

日々が消えたような落ち着かない時間だったな。まず数カ月は信じれない心で何をしていても心が伴わない。。そんな日々が続いた。
その間も、義母の世話や、突然女性大黒柱の居なくなった家族に寄りそったり、仕事も有るし、子供の事や、、日々が消えたような一年でした。。そんな報告を義姉にしながら涙が出た。
更に夫の癌闘病もこの夏から突然始まる。

夫は最初の抗がん剤が合わないみたいで熱や薬疹が出たので11日から別の抗がん剤に変わった。初投薬の日は主治医も付ききりでの点滴。丁度この日に息子も交えての医師からの面談も有る。、


今日は外泊は出来ず外出で帰宅。
まず、熱が無いうちにお風呂^^
その後、なぎさ公園に散歩。

お昼は豚と野菜うどんの鍋。
三枚肉のシャブシャブはぺろりと食べれた!??
肉を食べれたのは久々でした。脂身野多い方が柔らかで食べやすいんでしょう。
お昼ね後アイスクリーム、今年初イチジク、我が家のブドウでお茶して。

夜はアマダイの刺身。塩焼き、お粥、お昼の三枚肉のソテーでしたがあんまり量は食べれなかったみたい。特にお肉はからみが強く感じれたようでした、マヨネーズもからいと言っていた、、味覚が亡くなっている見たい。。イロイロ副作用が出る。
今朝から声も掠れていた・・

未だたぶん10月までは入院だろう。

これからもっと体力が落ちていくんでしょうね、、
どんな状態で家に帰れるのか全く分からない。




















~~~~~~~~~~~夫の実の妹は、末子で甘えて育てられたせいか、還暦過ぎても言葉では上手に言われるが、、実際には何もしない人。
義姉も「あの子は何も分からない子だから、、」と常々言っておられたけど、、現実の日々の世話には全く何のあてにならないと私も思う。。。

私と息子で義母の看護と夫支えてをしていくしかない。。。のだ!
[PR]
トラックバックURL : http://siosarada.exblog.jp/tb/23382841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by senbeis | 2014-09-14 22:33 | 家族 | Trackback | Comments(0)